一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビリー・ジョエル in 東京ドーム

Billy Joel
061130_1813~0001.jpg

到着が少し送れ、入場には時間がかかり、そしてアリーナ席のかなりの前列のため席に着くまでに数曲が過ぎてしましたが、ステージを見上げるとビリーのお顔が見えて興奮!!また、会場全体の凄い熱狂振りで、あっという間に自分もハイテンションになっちゃいました♪

じっくり聴き始めたのは3曲目の「オネスティ」からでしたが、そのイントロがかかったところで、もう鳥肌が立ってしまうほどの興奮状態に!! その後も、20曲以上も続く名曲を堪能しました。お尻でピアノを弾いたり、ギターもってステージを下りたりと、サービス精神旺盛のビリー、最後は、時計も見ながら、「まだ時間、早いじゃないか!」とばかりにアンコールを歌い上げました。しかも、日本が誇る世界の名曲、坂本九の『上を向いて歩こう』のイントロを演った時は、びっくり!実は、行きの電車の中で、外の景色を見ながら「ああ~、坂本九が聴きたいなあ~」と思っていたんですよ!念じれば通じるのだな~~。偶然だが、超感激!!

ビリーに感謝・感激!!

歌も素晴らしいのですが、ステージの上で「魅せる」、彼のパフォーマンスは大いに魅了されました!
ありがとう!!
スポンサーサイト
  1. 2006/11/30(木) 23:31:01|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

11/05 シェ・トモ(東京・白金)にて
P1020795.jpg

ワインリストは、やはりといってしまえばそうなのだが、若いものばかりで全く興味を惹かない。お料理が良いだけに、銘柄と言うよりも、もう少しリーズナブルで良いワインを提供して欲しいと願うばかりです。スパークリングワインと白のグラスワイン(フランスのヴィオニエのもの)を頂きました。

11/06 休み

11/07 友人宅にて

-Chablis 1er Cru Vaillons 1995 Jean Dauvissat (France/Bourgogne)
-Chamblle-Musigny 1er Les Amoureuses 1984 Robert Groffier (France/Bourgogne)
-Chateau Lafite-Rothschild 1983 (France/Bordeaux)


飲み頃のシャブリ、ジャン・ドーヴィサのものです。シャブリらしいミネラル感がいっぱいなのですが、それ以上に濃厚なフルーツがあり、ピュリニー・モンラッシェのような雰囲気があります。とても美味しいシャブリです。

グロフィエは、残念ながら状態が悪く。。。涙!

ラフィットの83年は、素晴しいワインです。濃密でありながら繊細で、一流のエレガンスを兼備し、しなやかさがあります!まだまだ15~20年と熟成をして行くのでしょう。このワインは偉大です。

11/08
-Chateau De Cugat Bordeaux Blanc 2003 (France/Bordeaux)
-Chateau De Cugat Bordeaux Superieur 2001 (France/Bordeaux)


白の方は、好感の持てるキウイや柑橘系のフルーツ香り、このクラスなので厚みは期待できませんが、少し冷やすと良さそうです。赤は、残念ながら美味しくありませんでした。(涙)

11/09 休み
  1. 2006/11/09(木) 17:32:49|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョアン・ジルベルト in Tokyo

Joao Gilberto JAPAN TOUR 2006
 THE BOSSA NOVA ~最後の奇跡~

061105_1605~0001.jpg

午前中に大分より都内へ入り、銀座をふらふらと散策してから国際フォーラムに行ってきました。そう、夕方からは「ボサ・ノヴァ」の創設者で神様でもある「ジョアン=ジルベルト」のライブがあったのです♪「ボサ・ノヴァ」には詳しくなく、というか、全く聞いていません。(汗)友人の誘いとインスピレーションでご一緒させて貰いました。

いや~、開演時刻になっても「アーティストがまだ到着していません」ですと、また暫くして「ただいまホテルを出発しました」なんて、アナウンスが聞こえ、会場からの笑い声があった時は、とても温かくて印象的でした。いつものことのようですね。前回も1~2時間遅れて始まったとは聞いていたので、行きたいレストランも予約せず、まあ、そのうち始まるだろうと、ゆったりとした気分で待つことが出来ました。

結局1時間ちよっと、おしての始まりでした!

初めて見るジルベルト、可愛らしい、おじいちゃんが、使い込んでいる、年季の入ったギター1本もって、ステージの袖からテトテトと出てくる。そして、「ハイどうも、こんにちは。遅れてゴメンね。」と言ってからは、ず~~~~~~~~~っと休まず、1時間半も弾き語りぱなし!アンコールに再アンコールを含め、約二時間を、この神様は、ご高齢(1931年生まれ)にも関わらず、30曲以上を一気に歌い、弾き続け、最初の曲よりも後半の方が調子が上がってくる、そのスタミナ、凄い!の一言。しかも、ギターの弾き方、右手の使い方が、すげ~上手いのなんのって!もう、言葉がでません。

素晴らしい、ジョアンのライブを堪能できました♪
曲にもよるのですが、ゆったりとした空間で、ベッドの中、温かく「愛」を語るように聞こえました。愛している人に、時には「想い」を、時には子守歌のような「優しさ」を、そして「哀愁」や「希望」がありました。

まだまだ小生には分からないのですが、「人生」というような深みのある音楽がありました。ジルベルトの人生が奏でられていたのでしょう。感動的です。
  1. 2006/11/05(日) 21:25:58|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

10/30-31 休み

11/01

P1050662.jpg

-Macchiole Rosso 2003 Le Macchiole (Italy/Toscana)

甘いローズマリーやハーブの香り、濃いフルーツも出てくる。繊細で上品な口当たりと、とても素敵な「酸とタンニン」、柔軟性とキメがあり、美しい味わいを奏でています。この2003年は「マッキオレ・ロッソ」として、最後のヴィンテージとなったワインになります。

11/02
-Moscato D'asti Volo di Farfalle 2003 Scagliola (Italy/Piemonte)
いつ飲んでも美味しい甘口の微発砲ワインです♪アルコールの飲めない家族と一緒に楽しみましたが、あっっという間にボトルが空になっていました。甘さと酸味のバランスが素晴しく、全く甘ったるくないのです。美味し~い♪

11/03-04 休み
  1. 2006/11/04(土) 18:17:51|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11.03 勢いに乗って♪

FAKiE LIVE TOUR
~投げっぱなしFAKiEボム2006~
福岡 ROOMS

P1020755.jpg

結婚式、披露宴、サッカーと気分も高揚し、テンションが高くなってきた自分。。。そして、運転手のためお酒を飲んでいないことに、はっと気付く!そう、今日はフェイキーのライブが福岡であるではないか!さすがに諦めていたのですが、急ぎ場所を調べ、レンタカーのナビで距離を確認する・・・。 「168キロ」 開演までの時間は、まだ2時間ちょっとある! よぉ~~~し、行ったるぞ!! と思い(我ながら凄い行動力だぁ!)、行っちゃいました♪

店内に入る前、受付けで少し聞こえてくる「Clos to you」の音だけで、なんか、こうスゲぇ~気合入っているなあ~と思うような爆音が。。。

この日は、どの曲も会場の雰囲気も素晴らしかったです。
大好きな島人の音とは、違う「感動」がありました。

兄の結婚式の嬉しさ、家族、そして見たこともない父の笑顔、応援しているジュフのカップ戦優勝と最高に幸せな一日、さらに大好きなFAKiEの爆音を聞くことができ、いろいろと体、心の中でふつふつ湧き出して、涙が噴出してきました。

自分としては感動する場所が、え?と思うような所だったのです。
そう「Ride on Time」のイントロが流れだすと、自然と目頭が熱くなり、涙がいっぱい・・・。最高に幸せな気分で、ふっと力が抜けたからでしょうか。なんて、幸せなんだろうか!と。そして、続く「To the Limit」で、あんたは、もっと頑張っていかなきゃっ!て、背中を押されているようで、また涙が・・・。

とってもとっても幸せな一日でした♪
色々な人に 「ありがとう」 と言いたいです。
  1. 2006/11/03(金) 23:04:08|
  2. FAKiE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11.03 勝ったぁ~!!

ジュフ、ナビスコ2連覇♪

最近、歯がゆい試合が続いていましたが、この決勝ではジェフらしいサッカーできました。 感激!! 途中から入った隊長・坂本、そしてゴールにアシストに大活躍の晃樹、そしてず~と引っ張ってきた、キャプテンの阿部、そのほかのメンバーも頑張りました。 やりました!やってくれました!!

個人的は、今までストッパーが欠けると阿部を下げてしまうことが、ず~~と気になっていました。高い身体能力と代わりがないと言うこともあるのでしょうが、これでは彼の持つ高い守備力も攻撃力も位置が下がってしまい、効果的な仕事が出来ず、ジェフの生命線の攻守のバランス崩れてしまうと思っていました。彼が、高い位置で後ろや中盤の守備し、そこから攻撃することこそ、ジェフらしいサッカー、ボランチで使ったことが良かった!阿部は前に置かないと!!最近のアマル采配には納得、来期の躍進が期待できそうだ。
  1. 2006/11/03(金) 22:55:48|
  2. JEF UNITED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11.03 宴、其の弐。

若栄屋(大分・杵築)

兄の強い希望もあり、披露宴というよりは、楽しい「お食事会」といことで、地元も名物「うれしの」を頂きました。

鯛のかぶと焼き
P1020717.jpg

焼きたてが美味しいです♪
鯛の味は、上品です。

うれしの
P1020718.jpg

その昔、杵築藩のお殿様が食べて、感激し、そして「うれし~の~」と言ったことから、この名前が付いたそうです。地元で捕れた「鯛」と名産の「お茶」、それに胡麻たれと海苔、なかなか美味しいものです♪ ごはんの上に鯛をのせ、ゴ胡麻だれをかけ、海苔などをのせて煎茶をかけて出来上がりです。

見かけよりは、ずっ~と美味です。
  1. 2006/11/03(金) 22:23:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11.03 おめでとう♪

兄の結婚式
P1020658.jpg

お祖母ちゃんっ子だった兄、その命日のあたる11月3日に挙式しました。
初めて会う、義姉さんも素敵な、兄にはもったいない(爆)方で、お幸せになって欲しいです!
なお、自分の方は、全く予定もなく、まずは彼女から作らなくては・・・。(汗)

話は変わって
実は、この日とっても長く、濃い一日となったんです!(笑)
まだまだ、続いてきます。
  1. 2006/11/03(金) 22:05:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いざ、大分へ。

前夜祭 宴、其の壱
P1020498.jpg

兄の結婚式があり、正月以来の大分へ、
10年以上?!何年ぶりかな?!家族・親戚が一同に揃い、久しぶりの楽しい一時となりました。

関鯖の刺身は、旨かったぁ!
河豚や平目なども美味しかったのですが、今まで食べた、どの鯖よりも旨く、感激♪

親父の、あの楽しそうな、嬉しそうな笑顔
今まで見たこともない笑顔に、素敵な写真が撮れました。 ニッコリ♪
  1. 2006/11/02(木) 22:02:26|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どっ、どぉ~~~ん!と更新していきます♪

FAKiE Live@恵比寿天窓switch


全国ツアー前ということもあったのか?声の調子なのか?!
いつになく、しっとりとしたスタートから始まりました。
大人の夜な感じです♪

が、しかし、Keicoさんの声は、やっぱり大好きなのだぁ!
ライブでは、初めて?!聴かせてもらった こころよせて、じ~~んと来ましたぁ!
とっても素敵な歌です♪ 感動し、涙が出てきました。。。
FAKiEと会場の一体感が生まれていたように思いました。
  1. 2006/11/02(木) 21:43:25|
  2. FAKiE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カステロ(イタリア・ラヴァイアーノ)

Castero (Toscana/Lavaiano)

フィオレンティーナ
P1010070.jpg

トスカーナ、ピサの郊外にある、ステーキ屋さんです♪
美味しい フィオレンティーナ が食べられます。柔らかくて、美味しい赤身のお肉だと、本当に1キロくらい食べられます!本当ですから~!! 赤ワインで肉の脂を荒い、ひたすら肉にかぶりつきます。これが、夢中になって、無言で食べちゃうんですよ。

ズッキーニの花のフリット
P1010071.jpg


ポルチーニのフリット
P1010072.jpg

旬のポルチーニは香りも食感も味も美味しいです♪
美味しすぎるのですが、これを食べすぎてしまうと、上記のお肉が食べられなくなっていまいます。
食べ過ぎに注意!!(笑)

フロマッジョ
P1010073.jpg

残ったワインと、熟成したチーズ、ぴったりです♪
贅沢なひとときです。

小菓子
P1010075.jpg

お腹いっぱいでも、やっぱり甘いものは食べたいのです。。。

※先日、このカステロの話題になったので、昔の写真をアップしました。こちらは、2004年のものになります。2001、2004、2005年と連れて行って貰っています。楽しみなお店の一軒で、伺うときは、さあ!食ったる!! と気合いお入れてから入店しています。(笑)
  1. 2006/11/01(水) 18:02:44|
  2. Italy
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Total: Now: