FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

ちょっと一息。。。 また食べています。

P1060083.jpg
鹿の生温かいカルパッチョ

信州で撃ってきた「鹿」さんのカルパッチョです。さらに、浅野さんのルッコラに白トリュフ、グラナパダーノが添えられ、振り掛けられ、なんと贅沢なカルパッチョなんだろうか!温かいプレートの上で、少しお肉を温めているのですが、肌の温度になると本当に旨みが違います。

そして、初めてジビエの生肉を食べたのですが、これが旨い!し、しかも「さっきまで生きていたもの」を食べるのですから、そのパワーが宿ります。食べると、体が熱くなってきて、しかも「体が喜んでる」といような感覚なのです。こう、血が沸いてくるというのか、パワーが出てきます。
鹿さん、ありがとう!

P1060088.jpg
スカンピのリングイネ

このように、たっぷりとスカンピが乗っているので、とっても贅沢に見えるパスタです。味もシンプルで美味しいのですが、もっとパンチが欲しいというか、何度か試しているのですが、めちゃくちゃ旨いというものではないと思います。見栄えは、最高なのですが。。。おれは、贅沢者だな。(汗)

P1060092.jpg
和牛のしっぽの赤ワイン煮込みあえペンネ、白トリュフ添え

「温まるパスタ」と食べたいと注文し、出てきたラグーのペンネです。牛テールをじっくりと煮込んだ、シチューのようなものにパスタをあえています。そして、極めつけは「白トリュフ」です。さらに飲んでいるワイン(バルベーラ・ダスティのサンシー2000)を入れて作っていますので、ワインとの相性抜群!シェフの料理の中で、最も「重い」皿になりましたが、それでも「上品さ」は失っていません。お腹いっぱいだあ!

P1060094.jpg
フロマッジョ

ワインが残っていたので、チーズを少し頂きました。タレッジョ、ゴルゴンゾーラ、ル・ブロッションの3種類になります。「タレッジョ」は熟成が進み、まさに食べごろ、そして「ガウディア家」の「ゴルゴンゾーラ」も美味しい!ワインがコクのあるタイプだっただけに、塩っけの強い「ピカンテ」だとなおさら良かったかな。でも、今まで一番美味しいゴルゴンゾーラでした。「ル・ブロッション」もさすがと思わせるコクのあるチーズでした。
スポンサーサイト



  1. 2005/11/23(水) 00:01:06|
  2. えびす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Total: Now: