FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

クロスター・エバーバッハ(ドイツ・ラインガウ)

P1040304.jpg・Kloster Eberbach
クロスター・エバーバッハ(ドイツ・ラインガウ)


「シュタインベルガー」で有名なクロスター・エバーバッハを訪問しました。
見事な畑には、なるほどドイツを代表するワインが生まれるのだなと感心させられました。















P1040337.jpg




P1040331.jpg




P1040345.jpg




P1040340.jpgSteinberger Riesling Spatlese Auction Golg-Capcel 2003 Kloster Eberbach
上の写真の「壁」に沿って植えられているブドウ(リースリング)が素晴らしいそうで、この壁が太陽の熱を吸収し、ブドウの樹を暖め、素晴らしい熟成を促すそうです。そのブドウで仕込んだ、スペシャルワインは生産量限定となっています。試飲した、この「ゴールド・カプセル」のスペトレーゼは、そのブドウのワインで、凝縮感が違い、スペトレーゼ・クラスとは思えぬ出来でした。エレガントな香り、蜜や白い花を思わせる香り、ミネラル、味わいも酸と甘みのボリューム感とバランスが絶妙で「美味しい!」、ワインのきめ細やかさが違いました。長期熟成傾向の2003年のワインにあっても、すでに美味しい、これは熟成しますよ!












P1040326.jpgSteinberger Riesling Beerenauslese 1964 Kloster Eberbach
64年のベーレンアウスレーゼです!
この貴腐ワインは、繊細で優美な味わいは感動的で、古さ(老け)を感じさせない香りと味わい、「酸の芯力」を感じさせてくれました。高級中国茶を連想させる上品な香りとシナモンなどの甘い香り、フルーツもある。酸味も穏やかでありながら、力強さもある。そしてエレガントな甘みが口いっぱいに広がっていき、余韻も申し分なく、偉大なワイン!

なかなか出来ない、貴重な経験が出来ました。







スポンサーサイト



  1. 2005/10/16(日) 19:46:44|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無事に戻ってきました。

無事、ドイツ・イタリアの旅から戻ってきました。

P1040657.jpg

写真は、ドイツ、ナーエの生産者「ドンフォフ」のヘルマン・ドンフォフさんです。
場所は、彼の持つグラン・クリュ(グローセス・ゲヴェックスの格付け畑「ニーダーハウザー・ヘルマンスホーレ」の樹齢40の畑です)


訪問当日から収穫が始まりました。忙しい中、畑やブドウ、醸造のお話を数時間に渡って、細かく説明して頂きました。オークションのアイスワイン、ベーレンアウスレーゼは涙が出てくる旨さでした!

ドンフォフさん、ありがとうございました!

  1. 2005/10/16(日) 10:47:14|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Total: Now: