一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リストランテ・マッサ(東京・恵比寿)

P1030369.jpg
Antipasto
・雲丹の冷製なんちゃら・・・。(汗)

美味しい前菜です。雲丹の旨味がたっぷり楽しめました。













P1030372.jpg
Pasta
・桜えびとマッシュルームのアーリオ・オーリオ

最近はハマっているアーリオ・オーリオのシンプルなパスタです。フレッシュの桜えびを生かしています。マッシュルームとの組み合わせも、どうかと思いましたが、かなかな良かったです。









P1030375.jpg
Pasta
ラグーのニョッキ、セージバターソース?!(ちょっと忘れちゃいました)

パスタ二品は、ニョッキです。













P1030377.jpg
Un Secondo di Carne
・ホロホロ鳥のロースト、バルサミコソース

美味しい鳥のローストです。
最近、鳥ばっかり食べているような・・・。












P1030380.jpg
Dolce
ちょっと残念なデザートでした。











<ワイン>
フランチャコルタのスプマンテ(ハーフ¥3700)
シルヴィオ==イエルマンのカッポ・マルティーノ1999(¥9500)

初めにお友達がキャビアの冷製パスタを頼んでいましたので、ハーフのスプマンテを飲みました。お昼と言うこともあり、「泡」は良いですね!優雅な気持ちになります。

メインの白は、ソムリエさんに予算を言って、選んでもらったワインです。リストランテでは、白を頼む時は、殆ど北イタリアのものを選びます。良い「酸」と価格が魅力的だからです。さて、このワインは、フリウリのもので、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、トカイ・フリウラーノ、ピコリットのブレンドだそうで、ピコリットの甘い香りが印象的です。もしかすると一部パッシートとしているかもしれません。それくらい「甘い」香りです。フルーツもありますが、独特の香りです。味わいも、熟成し「酸」が大人しくなってきて、濃く、甘さをちょっと強く感じてしまいます。最初の一杯目は非常に楽しめるのですが、次第にちょっと飽きてしまいます。やはり「酸」は大切です!

なお、上記は¥4200のコースになります。

店内の雰囲気は非常に良く、隠れ家的な感じです。帰りは、神戸シェフにお見送りして頂き、良い気分になれました。

味は塩をしっかりと利かせているのでワインが飲みたくなると思います。前菜とメインは非常にしっかりとしたものがありました。パスタは普通ですが、ドルチェは頂けません。最後に美味しいものが出てくると最高に満足できるだけに、ちょっと残念です。


スポンサーサイト
  1. 2005/08/31(水) 15:09:43|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キル フェ ボン(銀座店)

P1030382.jpg

桃のタルト

シンプルな「桃」のタルトです。やはり時期なので、桃を中心にお友達と食べました。こちらは、お友達の選んだタルトです。










P1030381.jpg

桃とチーズのタルト

自分が食べた「桃とチーズのタルト」のタルトです。桃の甘さをフレッシュなクリームチーズの酸が、良いバランスです。初めて、この「キル・フェ・ボン」に連れて行かれたのですが、なかなか美味しいタルトのお店です。店内はもちろん、甘い物好きの女性ばかりです。


「キル フェ ボン」 http://www.quil-fait-bon.com/top/top.html



  1. 2005/08/31(水) 00:47:03|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Total: Now: