一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桃と甘いプチトマトの冷製スパゲッティーニ

P1030363.jpg
友人から貰った「山形・東根の桃」と「甘いプチトマト」がありましたので、思い切って「冷製」パスタに挑戦してみました。冷製パスタは、美味しいと思ったことがないので、どうかと思いましたが、やはり「まあまあ?!」といったところでしょうか。パスタも「カッペリーニ」がなく「スパゲッティーニ」で代用してみました。また仕上がったときの色彩として「緑色」が欲しかったのですが、甘い素材に合うような「葉っぱ」がなかったので、入っていません。ミントかバジルが欲しかったです。

正直、素材のすばらしさに助けられて、食べられたという感じです。(汗)
救いだったのは、下記のワインとの相性が良かったことです。



スポンサーサイト
  1. 2005/08/16(火) 17:48:05|
  2. Pasta
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ピノ・グ リージョ 2003 ロッカ・ベルナルダ

P1030365.jpg
Pinot Grigio 2003 Rocca Bernarda
ピノ・グ リージョ 2003 ロッカ・ベルナルダ
価格¥2150(輸入元・吟奏の会)


フリウリ州の「イップリス」にある蔵です。果実味を大切にする、マルコ=モンキエロ氏にアドバイスを貰い、蔵の醸造家ドルチェさんが、頑張ってワイン造りを行っています。最近、特にチェックしている2003年のワインです。このワインもボリューム感があるにも関わらず、エレガンスを生む「酸」があります。難したっかた年ですが、生産者の努力を感じさせます。

香りはパイナップルやマンゴーの甘い香り、酸は優しく、仄かな苦みが食事と合わせるとさらに生きそうな感じです。そこで今回は、友人からもらった素材で「桃と甘いプチトマトの冷製スパゲッティーニ」を作ってみました。これが思いの外、良い相性でした。






  1. 2005/08/16(火) 14:31:50|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Total: Now: