一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

造り手と楽しむ日本酒の会 @ よし町

_DSC5633.jpg

木内酒造 (茨城) 清水酒造 (三重)


本日は日本酒を楽しむ、食事会でした☆
和食には、やっぱりお酒ですね!


_DSC5608.jpg

旬の鮮魚 妻いろいろ


よし町のお食事でお腹いっぱいです♪
ワイワイガヤガヤ、酒造りの話を聴きながら、お酒が進みます。

詳細は、また今度!



明日はダービーマッチ、2010年のジェフがいよいよ始動です。
いってきまーす!!


スポンサーサイト
  1. 2010/02/20(土) 23:59:48|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お酒とイタリアンのコラボレーション

_DSC1977.jpg


松盛 & リストランテ・ルーチェ


洋食にはワイン、和食には日本酒を、という当たり前の組み合わせではない楽しさがある。

どうして、香りも豊かで味わい深い日本酒を洋食に合わせてはいけないのか。
むしろ、原酒ベースの濃い日本酒には、和食よりも合うのではないか?!

固定概念を捨て、目の前にある、美味しいお酒とお料理がどう組み合わされるのか?
美しいハーモニーを五感を磨ぎさませて体感するのである!!


やっぱり、美味しいものどおし、合わないわけがない。


日本伝統的な酒に、クラシックなイタリアンをぶつける!
決して和風には仕上げない! シェフの粋な心遣いである。



  1. 2009/04/03(金) 15:37:11|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静かに待つ!

P10006271.jpg

輝きを放つ斗瓶

絞った酒を一時貯蔵します!
静かに澱を落とし、美しく透き通るを、じっくりと待ちます。
そう、瓶詰めの時を待っているのである。

  1. 2008/03/24(月) 13:04:35|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「英勲」純米大吟醸(火入れ・2005年)

P1040109.jpg
「英勲」純米大吟醸
斉藤酒造(京都・伏見)

京都の伏見で伝統の仕込で造られている「純米大吟醸」です。復活させた、酒造好適米の「祝」を40-45%に精米したお米を使っています。お酒のイメージは、伏見のお酒らしい「女性」的なものです。上品な吟醸香と繊細な味わいがあり、ソフトなフルーツを感じるものがあります。実に綺麗な余韻は、「透明度」を感じさせてくれます。素晴らしい純米大吟醸です。今回のものは例年よりも「端麗」に仕上がっています。











  1. 2005/09/28(水) 16:44:57|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Total: Now: