一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イタリアの町(アレッツォ)

ドゥオーモ
P1050227.jpg

イタリアらしい「蒼い空」と立派な教会です。
空き時間を使っていってきた場所です♪ 写真を整理していると行きたくなってしまいます。

P1050224.jpg

P1050223.jpg

ステンドグラスは大好きで、くらい教会の中では一際美しく、幻想的に輝いています。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/15(金) 19:21:40|
  2. Italy
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カステロ(イタリア・ラヴァイアーノ)

Castero (Toscana/Lavaiano)

フィオレンティーナ
P1010070.jpg

トスカーナ、ピサの郊外にある、ステーキ屋さんです♪
美味しい フィオレンティーナ が食べられます。柔らかくて、美味しい赤身のお肉だと、本当に1キロくらい食べられます!本当ですから~!! 赤ワインで肉の脂を荒い、ひたすら肉にかぶりつきます。これが、夢中になって、無言で食べちゃうんですよ。

ズッキーニの花のフリット
P1010071.jpg


ポルチーニのフリット
P1010072.jpg

旬のポルチーニは香りも食感も味も美味しいです♪
美味しすぎるのですが、これを食べすぎてしまうと、上記のお肉が食べられなくなっていまいます。
食べ過ぎに注意!!(笑)

フロマッジョ
P1010073.jpg

残ったワインと、熟成したチーズ、ぴったりです♪
贅沢なひとときです。

小菓子
P1010075.jpg

お腹いっぱいでも、やっぱり甘いものは食べたいのです。。。

※先日、このカステロの話題になったので、昔の写真をアップしました。こちらは、2004年のものになります。2001、2004、2005年と連れて行って貰っています。楽しみなお店の一軒で、伺うときは、さあ!食ったる!! と気合いお入れてから入店しています。(笑)
  1. 2006/11/01(水) 18:02:44|
  2. Italy
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休憩です。

フィレンツェの夕暮れ
IMG_2723.jpg

ミケランジェロ広場からの夕暮れは、なんとも言えない雰囲気があります♪
トスカーナに行くと、必ず立ち寄る場所のひとつです。
  1. 2006/10/21(土) 17:32:51|
  2. Italy
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミハエル=シューマッハの引退。

P1050138.jpg
<写真 イタリア・シエナの路地>

イタリアGPの優勝した後の共同記者会見の席で、ついにというか、まだ早いのにというのか、ミハエル=シューマッハが今シーズンをもって引退すると発表しました。その昔、マシーンとエンジン性能で劣るベネトンで、故セナやプロストを追い回していた時代が懐かしく、また印象的に残っています。それ以来、マイケルのファンでしたので、こうなんか、もう辞めてしまうのか、まだまだやれるのにと色々と思ってしまいます。あと3戦、チャンピオンシップを全力で戦う姿を眼に焼き付けたいと思います。
  1. 2006/09/11(月) 21:40:00|
  2. Italy
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エノテカ・レジョナーレ・デル・ロエロ(イタリア・カナレ)★ その3

L'Enoteca Regionale Del Roero
Davide Palluda


忘れていた、エノテ~カ・ロエロのドルチェです♪
あまりの量の多さと毎日の贅沢な食事で、胃も精神も疲れ、美味しかったのだが、印象はほとんど残っていましぇん!(汗)

-Dolce 1-
P1000731.jpg

ヨーグルトのムース、イチゴと甘草のチョコレート
爽やかヨーグルトのムースに、チョコレートでコーティングされたイチゴです♪
まずは、食後の口直しです。

-Dolce 2-
P1000734.jpg

ミルクとその導きたち
ミルクを泡立てたものスープの上に、ケーキ置き、カフェのジェラートを載せ、パリパリのキャラメルがのっかています。まさに「牛乳」ずくしのデザート。こちらは、しっかりと甘さがありながら、コーヒーなでの苦味でバランスをとっています。

小菓子
P1000735.jpg

さすがに食べられなかったので、お土産として頂いて帰りました。
ホテルで朝の朝食の後に頂きました!
小さくて可愛く、素敵なお菓子です♪

素晴らしい食事でした!
場所柄、お値段は安めで、エノテカなのでワインのストックも十分、イタリアの中では、屈指の名店だと思います。
また、絶対に行きたいお店です。
  1. 2006/09/05(火) 23:51:56|
  2. Italy
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
Total: Now: